悪質出会い系サイトの見極め方

出合いサイトを利用していく中で、目につくようになってくるのが「悪質サイト」ですよね。
初心者のうちは、人気や評価が高く安全性に定評のある「ワクワクメール」や「ハッピーメール」といった大手の優良サイトを利用する方が多いと思うのですが、出会い系を続けていくと、悪質サイトの情報なども多く耳に入ってくると思います。

悪質サイトはもはや「出会い系」ではない詐欺目的のサイトである場合がほとんどですが、こういったサイトの見極め方にはどういったものがあるのでしょうか?
悪質サイトの特徴としては

・サクラを雇っている
・個人情報収集目的のダミーサイトである
・個人情報を吸い出すために、多重登録の罠が仕掛けられている


といったものがあります。

サクラの場合は人寄せやポイント詐欺といった目的がありますし、ダミーサイトなどだと、集めた個人情報を売買したり、個人情報をものとに架空請求や不法請求を行ったりしてきます。
いずれにしても、利用者をペテンにかける最低なサイトですし、こういったサイトが「出会い系」というジャンルのイメージをいたずらに悪くしているといってよいでしょう。

こういった悪質サイトを見極めるためには、まずは情報収集が必要です。
実際のところ、出会い系サイトは情報が何もなかった場合、登録してみないと、悪質かどうかの判断が出来ない場合がほとんどです。
ですので、新規の出会い系サイトなどに登録する際には、まず検索などして評価や体験談といった情報をチェックするくせを付けるようにしておきましょう。
または、ワクワクメールやハッピーメールといった大手の実績あるサイトだけを利用する、というのも一種の悪質サイトに引っかからない方法・対策といえるでしょう。

出合いサイトを活用することが、実際に出会うための近道でしょう。